歯の印象が変わったら|口内のデリケートなお悩みは矯正歯科まで|新しい毎日が待っている

口内のデリケートなお悩みは矯正歯科まで|新しい毎日が待っている

歯科

歯の印象が変わったら

インプラント

歯周病かもしれません

特に思い当たる節はないのに歯茎が痩せると感じるなら、歯周病の可能性がありますので、対策を練らないとさらに歯茎が下がり続けてしまいます。もしも、歯周病になっている場合は痛みがないとしても深刻な状況もあるため、自己診断は危ないのできちんと医療機関に診てもらうようにしましょう。その場合は、口腔外科に通うのも良いですが、近所の歯医者さんでも普通に対応してくれます。歯の治療は一度で終わる行為ではないので、近くにあって通いやすいと感じる医療機関を選んだほうが楽でしょう。なお、歯周病科が設置されている病院(クリニック)もあるため、歯茎が痩せる原因を知りたいなら、そのような専門的なところを探してみるのも良いです。

歯磨きの仕方を習おう

歯医者さんに訪れれば、歯茎が痩せる原因をきちんと特定してくれますので、説明をしっかりと聞いて着実に治していきましょう。なお、診察時に虫歯が見つかった場合は、歯茎との同時治療を勧められる場合が多いです。虫歯は見た目だけではなく実生活にも影響を及ぼすため、口内環境を正すためにも一緒に治しておくと良いです。そして、治療時に歯医者さんにお願いをすれば、正しい歯磨き方法の指導もおこなってもらえます。正しくないブラッシングでは歯茎に負担をかけていて、痩せる原因となっている可能性がありますので、一度チェックしてもらうと安心できるでしょう。これから先も一生続けていく行為のため、少しでも技術に自信がないと感じるなら、指導を受けることをオススメします。