口内のデリケートなお悩みは矯正歯科まで|新しい毎日が待っている

歯科

子供の歯のケア

白い歯

大阪の歯医者では子供の歯周病ケアに力を入れています。小さな子供でも治療を受けることができるように診察室に保護者が同伴して入室できる体制を整えているほか診療時間を短く区切ることで子供でも継続して治療を続けることができる工夫なども行っています。

もっと見る

かかりつけ医を決める

子供

池袋に通学や通勤で立ち寄ることが多い人は、池袋で歯医者を探しておくと安心です。しかも、かかりつけ医を見つけておけば、何かと便利です。通いやすさや評判を重視して選びましょう。虫歯治療だけではなく、矯正やホワイトニングなど、多岐にわたって治療ができるところが便利です。

もっと見る

歯の印象が変わったら

インプラント

歯茎が痩せる原因は色々ありますが歯周病の場合が多いので、口腔外科や歯医者さんに訪れて治療を開始しましょう。頼めばブラッシングの指導もしてもらえるため、歯茎に負担をかけない正しい磨き方を会得することができます。

もっと見る

大人でも必要な治療

歯型

賢い選択

歯は目立つ場所に位置していますから、見た目が気になります。特に、歯並びの悪さは気になるもので、歯並びの悪さをコンプレックスにしている人もいます。ただ、悪い歯並びは口を大きく開かない限り、他人に見られずに済みます。つまり、コンプレックスを隠すことができるのですが、そうすると大きく口を開いて笑いたい状況でも笑えないということになってしまいます。それは、精神面で大きな負担となりますし、コンプレックスを助長させてしまう恐れもあります。矯正歯科の治療というと子供が受ける治療というイメージがありますが、そういった事情から、大人でも受けている人は結構います。コンプレックスを解消して、人生を謳歌できるのですから、非常に賢い選択だと言えます。

従来とは違う矯正装置

ただ、問題となるのは矯正装置です。子供ならまだしも、大人になって派手な矯正装置を装着すると、色々と不都合が生じてしまいます。仕事柄、矯正装置の装着が好ましくない職業もあります。そのため、矯正歯科の治療を受けたいと考えていても、躊躇してしまいがちです。しかし、現在の矯正歯科では、派手な矯正装置ばかりが治療に使われているわけではないのです。部品の色が歯と同色、もしくは透明なので目立たない矯正装置もあります。また、歯の裏側に装着するので、まったく見えない矯正装置もあります。他にも、透明でマウスピースの形をした、取り外しが可能な矯正装置もあります。このように矯正歯科の治療環境は良くなっていますので、心配無用です。